熱性けいれんで入院。ワーママとしてのあり方を考える。

カナ
インフルエンザの勢いがすごいですね…

 

保育園に通っている
我が家の子どもたち。

今年初めてインフルエンザに
罹患しました。

 

ワーママの複雑さ

カナ
お願い!
仕事困るから
お熱出さないでーーー!

と毎年冬になるたびに
心から願うワーママ…

 

お仕事をしてみえるママさんは
みなさんそうですよね。

有給も限られているし
パートの場合は
お休みした分お給料にも直結…

休むにも
周りの方に気を遣いますし…

 

私ももれなくその一人です。

実際、
お客様にも
ご予約を変更していただいたり

一緒に活動している
パートナーにも
講座予定をやりくりしてもらったり

提携先の病院にも
ご迷惑をおかけしたりと…

いろんな方面で
ご協力をいただいて
お休みをもらうことができました。

 

次男が熱性けいれん

最初は長男が罹患して
休んでいたんですが
まぁ…次男にもうつりますよね。

基礎疾患をもっている子だからなのか
たまたまそういう子なのか…
次男は罹患2日目に
熱性けいれんを起こしました。

カナ
あ!けいれん!!
ひぃ!!

と思うばかりです。

小さな手足がバタバタ
みるみるうちにチアノーゼが出て
口から泡を吹く…

窒息したらいけないと
身体を横に向けて
様子を見ていました。

そしたら…
3時間後に2回目のけいれん。

これは…ダメだと思い
大きな病院の救急外来にかかり
そのまま3日入院しました。

 

熱性けいれん

私は医師ではないので
けいれんについての細かい説明は避けますが
担当医から言われたことは

  • 小学生になるまでは注意
  • またけいれんがあったら救急車を呼ぶ
  •  自分で真似ができるくらい痙攣時の様子を観察する

うちの次男くんの場合、
24時間以内にけいれんを繰り返す
複雑型熱性けいれんということで
このように言われています。

次男は熱を出すたびに
こういうことがあるかもしれない子。

親は強くならざるを得ませんね…

 

仕事と子育てのバランス

カナ
病児保育があったら助かるな…
お熱だしたら仕事が困るな…

と私はいつもどこかで
仕事のことを中心に
考えていたような気がするんです。

 

個人事業主という
今の働き方は
代わりがいないので

余計に仕事のことを中心に
考えがちなのかもしれません。
※個人事業主でも雇用できるため、あくまで私の場合です

 

でも今回のことを受けて
痙攣があった時に
そばにいてあげられてよかったと
心から思いました。

 

その時の率直な思い。

個人事業主で自宅サロンだと
いつも子どもと一緒にいられるように
見られがちかもしれません。

休みやすいように思われがちかもしれません。

 

でも実際は
代わりがいないということもあり
遠くまで出張に行ってることもあり

すぐに飛んでいってあげられることは
少ないのが現状です。

 

カナ
働き方をなんとかしないといけないかも

と考えています。

私には私のミッションがあると
考えて今の仕事をしているので
仕事をやめるというわけじゃありません。

 

ただ、形を変えることも
考えていかないと
いけないのかなと
思った今回の出来事でした。