【妊娠中に知りたい産後】産んだらすぐお腹は凹む??

こんどう
妊娠中に知っておくといいな
って思う産後のことについて
シリーズにしてみようと思います。
多分…シリーズ…です…笑

妊娠中はお腹が大きくなる

そんなの知ってるわ!!!
って言われそう…笑
ですが、これってどういうことかって言うと

小さじ2→500mlペットボトル10本
単2電池→500mlペットボトル2本分
参考書籍:女性の骨盤(ブランディーヌ・カレージェルマン著)

このくらい
お腹の中で変化がある
って言うことなんですよね…


妊娠中に伸びるのは皮膚だけ?

皮膚が一気に伸びると
妊娠線ができてしまったりしますが、

その皮膚の内側には
グルーーっとお腹周りを取り巻いている
こんな筋肉があります。

妊娠して「お腹が大きくなる」と言うことは
このお腹の筋肉も
グイーーーっと伸びてる

ってことなんです。

産んでもしばらくはポッコリです

ママさん
えっ!!!
産んだらすぐ
お腹凹むと思ってました!

↑ママあるあるかも…


筋肉はすぐには縮まない

ゴムって長時間伸ばされた後は
なんか…こう…くにゃくにゃくにゃって
なってませんか??

あれと同じイメージです。

半年以上も引き伸ばされてた筋肉は
産んで1日2日で
すぐにペタンコには
やっぱりならないんですよね…


どのくらいで戻るの?

とよく聞かれますが
個人的には半年くらい
考えていてもらえるといいかなと思ってます。

こんどう
と言うのは…
妊娠やお産のために変化してきたホルモンの状態が、妊娠前に戻っていくのと共に身体もゆっくり戻っていきます。
それが大体産後3ヶ月〜6ヶ月くらいかかると言われているためです。

私も経験あるので
早くお腹凹まないかな…
と思う気持ちはすんごくよくわかります。

でもここで無理するのは
産後の身体にとっては
結構な負荷でもあるので
ゆっくりゆっくり捉えていきましょう。


産後半年の間にできる事は?

ちょっと姿勢に気を配ってみてくださいね。
妊娠中から気をつけるように
身体で覚えていくと
産後にも役立つかもしれません。

こんどう
ポイントは、お腹を折り曲げたり反らしたりしすぎない事です。
お腹まっすぐ!に気をつけてみてくださいね。
妊娠中もそうするだけで
呼吸がちょっと楽ですよ。

座ってる時

妊娠中にもいいですよ!

お尻の下に、ちょっとだけタオルを入れると楽に座れます。
ドアストッパーみたいにくさび形に入れるのがポイント!


椅子に座る時

足の裏は床についてくださいね。
私足が短くて届いてないけど…笑

背もたれにベタッとしたいときは
肩甲骨の下(下着のアンダーバストのライン)に
クッションやタオルを入れると
楽にお腹をまっすぐにできます。


呼吸のエクササイズ

サロンでは必ずと言っていいほど
みなさんにお伝えしている
呼吸のエクササイズ。

お腹を整えるのにもオススメです。


このエクササイズを妊娠中から
できるようにしておくと
産後すぐからでも取り組める
と言う理由からもオススメしています。

逆に産後しない方がいい事は?

これ!これはやめておいてくださいね。

理由はこちらをご参照ください。



と言う事で
今回は妊娠中から知っておきたい
産後のお腹のお話でした。

こんな事知りたい!
と言うリクエストありましたらぜひご連絡ください。
今後もブログでご紹介していけたらいいなと思います。