【2019年】セラピスト・インストラクターさん向け講座

2019年はコーラルリズムで
民間セラピスト&
インストラクターさん向け講座を
たくさんやろうと思ってます。

 

講座開催の目的と想い

  • お客さま(参加者さま)と自分を守ること
  • よりよいサービスの提供のため
  • 裏付けのある情報を得る
  • 危険な症状を見極める

 

お客さまに安心安全に
サービスを利用してもらうために

セラピストさんやインストラクターさんが
知っておく必要のある
人の身体のあれこれを

いろんな角度から
お伝えしていこうと考えています。

カナ
サービス中やサービス後に違和感があったとしても、小さなサロンや個人のインストラクターに対してクレームやその後を伝えてくださるお客様はほとんどいないのが現状ですよね

問題があったとしても
それを知らないまま過ぎてしまうのは
とても怖いこと!

 

基本を確認し
リスク管理を学び
裏付けのある正しい知識を持ったプロが
身近にいることが大事だと考えています。

 

予定している講座一覧

カナ
予定している講座の内容を一部ご紹介!
それぞれ単発の講座です。

《1/30・7月》 骨盤ベルト&抱っこ紐調整講座

  • 骨盤ベルトは何のために使うのか?
  • ベルトが必要なのはどんな人?
    (評価方法)
  • 正しく使う方法
  • 抱っこ紐の仕組み
  • 抱っこ紐を調整するときに大切なことは?

 

《2・8月》解剖学いろは(骨盤から全身への繋がり)

「骨盤を整える」と世間でよく言うけど、
ちゃんと捉えるのは
実はすごく複雑で難しいです。

手首や肩の痛みや
足首の状態など
一見関係なさそうなものが
実は骨盤とつながってたりもします。

ランドマークの触診や
全身とのつながりを感じて

「骨盤底筋群」講座や
「姿勢のみかた」講座にも
つなげて行く基礎講座です。

 

《3・9月》骨盤底筋群を知る!守る!

  • 骨盤底筋の解剖学
  • 骨盤底筋と全身とのつながり
  • 妊娠出産との関連
  • 尿モレや臓器脱など特有の症状
  • エクササイズの方法
  • 骨盤底筋群を守るためには?

 

《4・10月》妊産婦さんの解剖生理運動学

身体に起こる様々な変化を整理します。

骨格や靭帯などの解剖学的変化
呼吸器・循環器系などの生理学的変化
姿勢や歩き方などの運動学的変化

それらの変化から
妊産婦さんと接する時に
気を付けることや
アドバイスなどを考えていきます。

 

《5・11月》女性を守る!痛み・むくみに潜むキケン

痛みやむくみの裏には
疾患が隠れていることもあります。

民間の施術やエクササイズで
対応できるものと
危険なものがあることを知り、

レッドフラッグが立てられることは
お客様を守るためにとても大切です。

 

《6・12月》姿勢のみかた・考え方

仰向けで「足の長さが違う」…
私はまずこの方法ではやりません。

姿勢をみるときのポイント
評価の基本
姿勢の分析に必要な考え方
などを解剖学運動学的視点を
ふまえてお話します

みるための目を養う
ひとつのきっかけに
なるといいなと思います。

 

世の中の女性のために

カナ
安心・安全に
健康づくりをしていきたい

という想いを
各所に散りばめました。

 

セラピストさんや
インストラクターさんを通じて
たくさんの女性の方の
お役に立てるといいなと思っています。

 

そのために私が持ってるものは
全て出していけたらいいなと
講座予定を組みました。

 

それぞれ年2回ずつです。
ご希望が多いので
オンラインも検討中です。

PT/OTさんや助産師・看護師さんも
もちろんOKです。

 

どれも私の想いが強い講座になりそうです。