妊娠中の骨盤痛〜産後の骨盤底筋の動かしにくさ

妊娠中にも見させてもらいましたが
改めて産後にも少し見させてもらった方です。
産後1年半で帝王切開を2回しています。

妊娠中は腰が痛くて歩けないほど

今はそんなことはないんですが
妊娠中は右の骨盤が痛くて
歩けないほどでした。

その際も私が少しだけ
見させてもらったことがあって

ごく簡単な
お尻のストレッチをお伝えしたら
その後症状は落ち着いていたので
そのまま過ごしていたそうです。

産後1年半の今の状態

ちょっと骨盤の状態を
見させてもらったら

症状はないにせよ
尻尾の骨(尾てい骨)は
結構右にずれてるなぁ
と言う感じでした。

尻尾の骨がずれてるからか
骨盤底筋自体も左右差が出ていたので
尿もれなどへの影響も考えられますよね…

こんどう
おそらく妊娠前からこの状態で
妊娠で骨盤周りの靭帯が
緩んだ時に
激痛になっていたんじゃないかな

と推測できます。

私が行ったこと

結構違いありますよね…

股関節をガニ股にしてる筋肉を…

骨盤底筋と
股関節をガニ股にしてる筋肉が
かなり硬くなってたので
そこを組織間リリース®︎ではがします。

骨盤自体も右に引っ張られてるので…

骨盤の右側の骨自体も
ちょっと右にねじれる形だったので
それもリリースしました。

その結果

骨盤の状態はいい形に。

骨盤底筋の左右差も変化。

ママさん
キュッと締めやすくなった気がする

とおっしゃってみえました。
元々あまりしめる感じがわからない方は
比べるのも難しいかもしれません…

痛みに対して

痛みの原因の神経を…

現状では痛みはないけど
痛みを感じていたであろう神経が
硬くくっついていました。

今後の予防の為に
そこもリリース♡

座る姿勢に注意

座り方によっては
仙腸関節の痛みを
引き起こしかねないので
予防のための座り方もお伝えしました。

そもそもの原因は何?

この方は小さい頃から
お箏を習っていて
左右非対称な姿勢になることが
多かったそうです。

それによって
骨盤が歪んでいたところに
妊娠中に靭帯が緩んで
痛みが出てしまったのかなと考えられます。

他にも
●足を組む癖がある
●横向きで寝ている
●子供の抱っこを片方だけでしている

などなど
日常生活の中に
骨盤痛のタネが
たくさん隠れていました。

このメニューで受けられます

トラブル対応コース(産後/マタニティ/一般女性)
■70分 ¥7,000(初回料金)
■お子様連れ可能

詳細はこちらからご覧いただけます。

妊娠中のトラブルも
産後のトラブルも
仕方ないものではありません。

快適な生活のお手伝いをさせてくださいね。