【東京研修①】組織間リリース®−産後の膀胱事情に新たな光

どう言うタイトル…笑

週末、東京に2日間研修出張に行ってきました。
●1日目:組織間リリース®️ 特別編・尿失禁ケア
●2日目:ウィメンズヘルスケアフォーラム

色々学んだり
今後できそうなことも見つけられたり
たくさん刺激のある2日間でした。

今回は1日目の
組織間リリースのレポです。

息子と真剣かけっこすると膀胱に刺激があった

5歳男子は常に走っています。


一人で走っていればいいものを

長男
おかーさんも一緒に走ろ!!

ときますよね…

私も別に嫌いじゃないので
一緒に走りますが

実は、第二子の産後2年経過した今でも
上下の衝撃があると(走ったり飛んだり)
そんなにひどいレベルではないにしても
尿もれがあったんですよ。

骨盤底筋のエクササイズは
仕事柄やっていたけど
それだけでは実はすっきりとは解決できていなくて

これはどういうことなのかなぁ?
それこそ「仕方ない」ものなのかなぁ?

とちょっと思っていたりしました。

組織間リリースは筋だけじゃないんだよね

世間では「筋膜リリース」が知られていますが
「組織間リリース®️」っていうのは
響きは似ていて非なるもの。

筋膜という膜がよじれているのを
整えて動きやすくするというのと
ちょっと違って、

ミルフィーユの層の滑りをよくしていく感じであり…

みかんの皮をみかん本体から剥くような感じであり…

筋肉に対してだけを
なんとかするわけじゃないんですよね。

リリースでどんな感じになっているか

お腹の上から膀胱の周りをリリースすることで
私、実際、膀胱事情が変わったんですよ…

 

 

なんかね…
こう…

 

今までは

このあたりまで尿がたまると、
ちょっとの刺激でやばいかも…

 

みたいな自然な感覚があったんですよね。

 

 

でも膀胱周りをリリース後は

 

なんかお腹がふわっと軽いような
膀胱の窮屈さがなくて自然な感じになったような
すごく不思議な感じです。

 

 

で、

まだ走ってはいないんですけど
ちょっと飛んでみたりしたんですよ。

 

 

うん。大丈夫。

 

厳密には

膀胱が満タンで
もうめっちゃトイレ行きたい!
という時にジャンプすると
ちょっと出る。

 

でも今までは
別にトイレ行きたいとも
思ってないタイミングででも
走ったらアウトだったので

私の膀胱事情は
かなりいい感じになっているのではないか?

 

ざっくりとした感想で
わかりにくいかな…
でも明らかに実感があります。 

 

 

お腹の上からのリリース(膀胱周囲のリリース)

カナ
膀胱って…
触れるんだね…

という感想がまずあります。笑

でも触れる。

セミナー中、最初はこれかなぁ?という感じだったのが
最後の方にはもう手がパッと膀胱を見つけられる。

指先の感覚は筋肉や神経を触り分ける以上に
さらに繊細に研ぎ澄まされていきます。

でもね、よく考えたらね、
妊婦健診で子宮底測るのに
私が通ってた病院は触診してメジャー当てて
「子宮底○cmです」ってやってたな〜って
思い出しました。

あれと同じです。

膀胱の位置を把握して
リスク管理として
お腹の中の血管の位置をちゃんと把握して
(血管潰したら大変だからね!)

そしてゆっくりリリースしていく感じです。

骨盤底筋の事情

私はですねぇ…

 

骨盤底筋に力を入れる感じは
十分にできるんです。

締めることも緩めることも
ちゃんとできる。

 

 

でもね、

●左右差がある(集中すると意外と自分でわかります)
●1回目はキュッと力入れられるのに
緩める時・2回目に力入れる時からは
自分が動かしたタイミングと
筋肉が動くタイミングがずれる

 

という感覚が元々ありました。

 

 

 

これも、今になって考えれば
確かに癒着だったのかもしれない。

かなりの範囲で会陰裂傷もありましたしね。 

 

 

主観でいうと
リリースしてもらった後は

シュッ!シュッ!っと動くのが
実感できました。

 

 

 

 

リリース自体は痛くない

だから余計不思議なんですよね。

よくお客様にも言われます。

ママさん
え、不思議!
違うーー!!!!

「揉む」「押す」というのを
想像している方には
びっくりするかもしれませんが

組織間リリース®️っていうのは
みかんの皮を剥くのと同じような技術なので
体感としてはかなりマイルド。

ママさん
え〜それじゃ〜やってもらった気がしない〜

と思うでしょ???????

揉んでもらうのとは違う
体の変化そのものを
感じてもらえるものかなと思います。

やってもらった気がするかどうか
で判断するのなら
揉んでもらうのが合ってるんでしょうけど

体の変化(動きやすさ・体の使いやすさ・症状の変化)を
求める方には組織間リリース®️は
とてもお役に立てるのではないでしょうか。

膀胱事情に不安のある方!ぜひ!

産前産後に関わらず。

病院に行くほどじゃないけど
膀胱事情に不安のある方みえましたら
ちょっと私お役に立てるんじゃないかと思ってます。

人には言いづらいお悩みかもしれません。

だけど
放っておいて
自然に変わるものでもありません。

私でお役に立てそうでしたら
ご相談くださいね。

【東京研修①】組織間リリース®−産後の膀胱事情に新たな光” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。