ブログ

なぜ日用品の買い占めが起こるのか?

なぜ日用品が無くなるのか?

オムツとか生理用品とか
普通に買いたい人が
買えなくて困ってしまう事態。

何でこういうことがあると
マスクやアルコール消毒以外に
日用品を買いに走ってしまうのか…?

っていうのを
メンタリストのDaiGoさんが
YouTubeで解説しているのを見つけました。

以下は動画より一部抜粋

なぜ特に根拠もないのに
トイレットペーパーを買いに走ってしまうのか?

■シカゴ大学が行った研究

2133人の男女を対象に家計簿アプリ200万件の取引から
 ・その時の情勢
 ・各イベント 
 ・その人の性格
などと購買行動(どんなものを買うのか)との関連を調べた

■この研究でわかったこと

  • 多くの人はストレスが強くなると機能性のある日用品の衝動買いをする傾向がある
  • 実際、買うとメンタルが落ち着く傾向にある

■研究者のコメント

  • 人間は苦境に落ちいって
    人生のコントロール感を失うと
    (自分ではどうにもできなくなることに直面すると)
    機能的な日用品をまとめ買いする傾向にあった。
  • 「実用品を買う」という行動は、
    買うことで問題解決に到るため
    安心できる(という経験がみんなにある)から
    と考えられる。

つまり、今人々は
安心感を得たいがために
日用品を
買いに走ってしまうと考えられる。

とのことでした。

この冷静な分析が
私はちょっと面白かったです。

日用品を大量に買うことよりも…

とりあえず
今私たちにできることは
日用品で安心することじゃなくて

  • 石鹸を使った手洗い
  • うがい
  • 換気

だと思うので、
デマに惑わされずに
時々空を見上げてすっきりしながら
生活していきましょーーー!!

 ▼厚生労働省より 家庭内でご注意いただきたいこと8つのポイント