産後ママ向け

【産後】腹直筋離開があるとどうなる?予防や対策は?

名古屋 稲沢 愛知 産後の腹直筋離開 あるとどうなる? 予防や対策

最近はSNSや動画などのいろんな情報から
産後の腹直筋離開については
だいぶ知られてきているので

ご自身でチェックしてから
心配になってサロンに来られる方も
とても多いです。

腹直筋離開って何?

妊娠中に内側から子宮に押されて
お腹が大きくなっていくのに伴って
生理的に起こる体の変化の一つです。

お腹の筋肉の真ん中にある
「白線」っていう少し硬い部分が
内側からの圧に押されて
びろ〜んと伸びてきた状態です。

 

腹直筋離開があるとどうなるの?

この白線っていう部分は
腹直筋だけではなく
それ以外の全ての筋肉がつながって
関係している場所なので

あまり伸び伸びになっていると
腹筋がお仕事をしにくくなってしまいます。
腹筋の仕事は

  • キレイな姿勢を保つ
    (体幹を安定させる)
  • 腰を守る
  • 体幹を動かす
    (体を起こす・ひねる・横に倒す)
  • 骨盤を安定させる
  • 呼吸
  • 内臓を支えておく

など実は色々あります。

腹直筋離開が結構ひどい状態の方は
こういう腹筋のお仕事がうまくできないので

  • 腰痛になったり
  • 食べるとお腹がぽこっとしたり
  • 姿勢が崩れてしまったり
  • 骨盤が安定しなくてぐらぐらしたり
  • 尿もれがあったり
  • 起き上がりにくかったり

という症状が見られたりします。

逆に言うと、幅が少しあったとしても
上のような症状がないようなら
腹筋がお仕事できるレベルに保たれている状態。
(そんなに問題ではないよ〜と言うレベル)
とも言えるんです。

 

腹直筋離開はどこまでがOK?

産後、指1本分くらいの幅があるのは
実はそんなに珍しいことじゃありません。
(芸能人の産後のお腹の写真とか見ても結構そんな感じ)

問題は「幅があいてしまってること」じゃなくて
「お腹の筋肉が使えるかどうか?」なんです。

ちょっと大変かな〜と私が思うのは
こんな方です。

  • 指が3本以上入るくらいの幅の人
  • 指がお腹の方にズボズボ入るくらいゆるくなってる人
  • みぞおち近くから離開がある人
  • おへその下まで離開がある人

どれかが当てはまる方だと
ちょっと腹筋がお仕事しにくい状態になるので
専門的なケアが必要かな〜って思います。

 

腹直筋離開のケアとは?

腹直筋離開のケアは
・基本のケア
・人に合わせたケア

の両方が必要だったりします。
よくネットとかで紹介されている方法は
「基本のケア」だったりします。

例えば…
腹式呼吸でのインナーマッスルのエクササイズ
こちらのサイトでも
ご紹介させてもらっているので
参考にしてみていただけたらと思います。
(動画もあります)

 

これである程度お腹や体幹が使いやすくなったり
お腹が戻った方は
それでいいんじゃないかと思います。

でも、なかなかこのエクササイズが
紹介されているようにはできないとか
できている感じがしない方は、
その人に合ったものも組み合わせる必要がある
って言うことだと思います。

人に合わせた腹直筋離開のケアって何?


例えばうちのサロンではどんなことをしているかと言うと、

  • 肋骨周りの硬さを整える
    (胸、脇腹、背中、肩甲骨周り)
  • 骨盤周りを整える
    (ソケイ部、太もも、股関節、お尻)
  • 骨盤底筋の使い方を確認する
  • 腹筋の使い方の癖を確認する
    (みぞおちに力が入る、脇腹に力が入る、股関節を使うなど)

こう言うのを細かく一つ一つ見ていって
どこでエラーが起こっているのかを確認して

徐々に
座っている時にもお腹が使えるようにしたり
立ってもお腹が使えるようにしたり
と進めていきます。

やっていることはすごく地味で
本当にこれでいいの?ってなる人も多いんですが

こう言う一つ一つをどれだけ確実にできるか?が
すごく大切になってくるので
サロンでは自分の体に
とことん向き合ってもらっています。

 

産後に腹直筋離開を戻すためにできること

最初にも書いてありますが、
腹直筋離開っていうのは
赤ちゃんが大きくなっていくに従って
妊娠を継続するための生理的な変化です。

妊娠中は
お腹が大きくなってもらわないと困るので
体がホルモンの力を借りて
適応していっている
とても大事な変化の一つなんです。

だから産後の多くの人に離開がありますが
それで無駄に不安に思う必要はなくて
まずは自分で自分の体を労わることが大事。

そのための方法をいくつかご紹介しますね。

 

できること❶ サラシを巻く

これ、私も産後にやってた方法です。

横を向いて寝る姿勢でも
産後って白線にちょっと負荷がかかるし
起きている時間も姿勢がうまく保てなくて
ちょっとお腹の筋肉にも負担かな〜と思うので

ウエストの辺りに
サラシをす〜〜〜〜っごく
ふわ〜〜っと巻きます。

ぎゅーって巻く必要は全くなくて
ゆるさとしてはこのくらい。

 

グルグル巻くとちょっと大変なので
方法もあります。
こちらのページ内に書いてますので
良かったら参考にしてみてくださいね。

できること❷ お腹真っ直ぐな姿勢を保つ

座っている時にはあんまりお腹を曲げずに
できるだけ真っ直ぐな姿勢を保つようにするのが
白線にも負担をかけずに済むかなと思います。

サラシ巻いたままだと
割と真っ直ぐに保ちやすいですし、

さらに
お尻の後ろ(尾骨の上)にタオルかませたり
背中にクッションを置いたりすることで
割と楽にいい姿勢が保てます。

毎日のほんの少しの積み重ねが
自分の体を作っていくので
できる時に心がけるようにしつつ、

自分の力ではどうにもならないな〜とか
本当にこれでいいのかな〜とか
私大丈夫なのかな〜と心配な方は
プロを頼るっていうのも大切なことだと思うので
お近くの方を頼ってみてくださいね。

 

\専門職の方はこちら/

ABOUT ME
近藤可那
「産前産後のトラブルを仕方ないで終わらせない」ように、産後の女性が日々を笑顔で過ごせるよう、ケアを提供しています。 ▶︎プロフィールこちら◀︎