勉強

【レポ】APTA骨盤底理学療法を受講しました

APTA骨盤底理学療法を受講!産後の尿もれに専門的なケアを

先日の三連休の土日は
オンラインでアメリカの先生の講義を
丸っと2日受けておりました。

実はこれ、2年前にも受けていて
その時のレポもこちらにあるので
よかったら覗いてみてくださいね。

APTA産前産後理学療法の研修に参加先日東京で3日間にわたって行われた 「産前産後理学療法」を学ぶ研修会に行ってきました。 その際の想いはこちら https://cor...

そう、前回は東京で3日間。
今回もその予定だったのですが
こんなご時世なのでオンラインになりました。

 

どんなことを学んだの?

主に、尿もれなどの
骨盤底筋への対応についてを
勉強しました。

骨盤底筋のエクササイズって
私はできてるよ〜って思ってても
実は全然できてないっていう方がほとんどなので

自分なりにやっていてもなかなか
変化がなくてどうしたらいいのかわからない

っていう方がサロンにもたくさん見えます。

そんな方たちが
本当はどんなところに問題があって
どんな方法を取るといいのか?
っていうことを細かく。

  • 骨盤底筋の解剖
  • 排尿の生理学(仕組み)
  • 骨盤底の評価(どんな状態にあるのかをどう確認したらいいのか?)
  • 骨盤内臓器脱のこと
  • 骨盤底の治療
  • 行動療法などなど

\専門職向けのレポはこちら/

 

エクササイズだけすればいいわけじゃない

というのを以前も呟いたことがあるけど
今回講座を受けて、
改めてここが大事だなって思いました。

  • どんなときに尿もれがあるのか?
  • 骨盤底筋の状態そのものはどうなのか?
  • 正しく動かせているのか?
  • 動かす感覚はわかっているのか?
  • 膀胱に尿をためておくことはできるのか?

いろんな方がいるので、
それぞれ対応の仕方は違うはずで、

正しくできているかわからないのに
「骨盤底筋エクササイズやっておけば大丈夫」
みたいに簡単なことではないよな〜って
やっぱりいろんな方をみていて思うんですよね。

 

でも、こういう尿もれへの対応ができる場所って
本当に本当に少ないから
みんなどこでみてもらったらいいのか
やっぱりわからないままなんだと思う…

 

そのままにしていても治らない

今は産後だから尿もれがあるだけで
そのうち治るよね
って放置している方はすごく多いんですが
なかなかそう簡単ではなかったりもします。

自分なりにやってみても
あまり変化がない時は
出来るだけプロにみてもらうのをオススメします。


コーラルリズムにも
最近は尿もれでお悩みの方もたくさんいらっしゃいます。
そんなみなさんのお役に立つケアができるように
勉強はまだまだ続けていきたいと思います!

ABOUT ME
近藤可那
近藤可那
「産前産後のトラブルを仕方ないで終わらせない」ように、産後の女性が日々を笑顔で過ごせるよう、ケアを提供しています。 ▶︎プロフィールこちら◀︎