お役立ちコラム

【骨盤ベルト】骨盤を支えるための一時的なもの

産前産後に骨盤ベルトを使っている方は
多いのではないかと思います。

骨盤ベルトで支えられて楽に感じるのであれば
使う意味があるのではないかと思うんですが
これに頼りきってしまうのは
なんかちょっと違うんじゃないかなと感じることがよくあります。


そもそも骨盤って?

骨盤って一つの骨ではなくて
3つの骨が輪になる形で繋がってできています。

妊娠中〜産後はホルモンの影響もあり
この3つの骨を繋いでいる部分(靭帯)が
緩くなっているような状態です。



骨盤ベルトの役割

こんどう
骨盤ベルトは、バラバラのジグソーパズルをとめてる
テープみたいなもんなんです。

ママさん
テープですか?

こんどう
ノリや接着剤が乾く間
一時的にテープを使うならいいんです。
でも接着剤ないのにテープ使っても
本当にパズルがくっついてるわけじゃ
ないですよね。

テープ剥がしたら
パズルはバラバラ〜ってなりますよね。

ママさん
確かにそうですね!

こんどう
お腹やお尻周りの筋肉を
ちゃんと使えるように練習して
接着剤の役割を作ってあげながら
テープがわりの骨盤ベルトを使うなら
大丈夫なんです。

でも骨盤ベルトだけでは
一時的な解決にしかならないんですよーー

ママさん
なるほど!!
そうだったんですね!!

快適に寝られるように

骨盤の状態を整えるとか
姿勢をまっすぐにすることが
目的なわけじゃないんですよ。

体を休めるために横になったときに
体のどこかに違和感があると

気になって
ちゃんと寝られなかったりしますよね。


ママはすごく体力もいるし
授乳とかで夜中起きたりもする。

質の良い睡眠を取るためにも
寝るときの違和感は
少しでもないほうがいいですしね…

私にできることで
ママのお手伝いができたら
とっても嬉しいです。