産後に寄り添える場所でありたい

産後のからだのことは
基本的に後回しにされがち。

でもそこに目を向けてもらいたい

 

って思って活動を始めて
もうすぐ4年。

 

不安に寄り添う場に

痛みがあったら…
それで赤ちゃんのお世話が
大変だったら…

そりゃ

 

不安にもなるし
イライラもする

からだのどこかに不快感があって…

 

病院に行くほどでもないけど
痛かったり不快なのは
事実としてある

 

でも、
どこに行ったらいいかわからない。

 

そんな方にとって
身近に頼れる存在でありたい

と思ってはじめたのが
このサロンです。

 

ちゃんとみることへの自信

ひとりひとりに寄り添いたい
と思ってるからこそ

 

産後○ヶ月だから
これをやる

妊娠中の人には
これをやる

というやり方はしてません。

 

仰向けになって
足の長さ違うねーーー

とかよく聞くけどしてません。

 

というか…

 

足の長さが違うことが
その人の生活にとって
どう問題なのか

を考えられなかったら意味がない。
と思ってます。

 

その人の問題に一緒に寄り添うには

ちゃんと
その人自身をみないと
意味がない

と思ってます。

 

笑顔の時間を増やすために

これがオープン当初からの私の想いです。

 

女性の笑顔の時間を
増やすことは

赤ちゃんや家族との時間を
笑顔にすること

にもつながるなって…

 

私にできることで
そんな時間を
増やしてもらえたらいいなって。

 

私はこんな大変なのに
なんでSNSに出てくる人は
こんなニコニコしてるんだろ?

って思う人はきっとたくさんいる。

 

大人と話すだけでも
身体を少し動かすだけでも
自分のことをちょっと
見つめる時間を作るだけでも

少し気持ちは楽になるんじゃないかな…

 

出産したらみんな産後

自分に目を向けて
身体を少しずつ整えていくのは

自分の将来のためでもあります。

 

この先の人生も
笑顔で過ごしていくため

カラダづくりを通して
そのお手伝いを
していけたらいいなと思ってます。