妊婦さん向け

【妊婦さん】息苦しさを軽減する方法まとめ

妊娠中の息苦しさ軽減の方法

妊娠中って大きくなる子宮に押されて
少し息がしづらくなるものではあります。

人によっては座ってても息苦しいし
なんなら横になって寝ていても息苦しい
っていう方も見えるんじゃないでしょうか?

普段InstagramやTwitterで発信してる
産前産後の身体の使い方の中から
今回は妊婦さんの息苦しさを軽減するための方法を
まとめてみようと思います。

 

寝ていても息苦しい時

妊娠中は骨盤の非対称を防ぐために
できるだけ抱き枕やクッションをヒザに挟むといいよ
という感じの記事はよく書くんですが

そのときに、
なんとなくこんな風に
背中を丸めていませんか?

この姿勢は自然にやりがちなんですが
肋骨を圧迫していて
胸が開きにくいので、結構息苦しいんです。

こうやって
ちょっとだけ後頭部を後ろに引いてみる
それだけで胸が開くので
だいぶ息が吸えるようになります。

さらに、上になっている方の腕を
バンザイしてみると、
たぶん普通に息が吸えて楽に寝られます。

寝る時の息苦しさには

  1. 後頭部を少し後ろに引く
  2. さらに腕をバンザイしてみる

 

 

床に座ってて息苦しい時

座っていて息苦しい時もあると思います。
これも寝ているときと同じで、

どうしてもまっすぐの姿勢って保ちにくいので
気がつくと自然に猫背になっていることが
多いのではないでしょうか????

この右の写真みたいに
後頭部を壁にくっつけるような感じで
少し後ろに引いてみる
胸が開くので一気に息が吸いやすくなります。

 

車のシートで息苦しさを感じる時

車のシートって意外と沈み込むので
自然に猫背の姿勢を強要されてしまいます。

腰にクッションを入れる方は多いかもしれませんが

アンダーバストの高さにクッションを入れて
背もたれにゆったりもたれてみる
胸を自然に張れるようになるので
呼吸がとっても楽になりますよ!

 

妊娠中は楽に呼吸できるのが◎

胸を開いて横隔膜がしっかり動くと、
横隔膜とつながりのある
お腹のインナーマッスルと骨盤底筋も
しっかり働いてくれるので

実は深い呼吸ができるっていうのは
妊娠中にはとっても大切なことです。

 

猫背になるのは仕方ないとか
息苦しいのは仕方ない
というのは姿勢の工夫ひとつで変わるので
ぜひ一度試してみてくださいね。

ABOUT ME
近藤可那
近藤可那
「産前産後のトラブルを仕方ないで終わらせない」ように、産後の女性が日々を笑顔で過ごせるよう、ケアを提供しています。 ▶︎プロフィールこちら◀︎