産後ママ向け

私が産後から意識している事

産後に意識している事

今、サロンでは
自分の姿勢をきちんと客観的に見られるように
アプリを導入しています。

歪んでるとか傾いてるとか
そういうのを見ているというよりは

今の現状を自分で意識してもらう
っていうのが目的です。

足の裏で重心を感じてみてください

時々私はそんなことを
クライアントさんや病院の患者さんに
ぽんっと投げかけてみたりもします。

足の裏で自分の体重を感じたこと
皆さんはありますか?

ちゃんと左右均等に
体重をかけられていますか?

体重が乗ってるのは
前の方ですか?
踵の方ですか?

すごく単純っていうか
すごく簡単なことに思うけど
これが意外と皆さん
ちゃんと意識したことない人が多いです。

普段そんなことに意識をおかなくても
別に立つことはできるんですよね。

でも、
こうやって自分の体に
ちゃんと目を向けてみると
気づくことってたくさんあります。

体は日々の生活の中で作られる

なんでそんなことを
クライアントさん本人に
投げかけているのか?というと

体は日々の生活の中で
作られているからです。

普段の生活の中で
今まで無意識にしていたことに
ふと意識ができるようになると

それだけでも
体が変化するきっかけ。

自分の体は変えられると知る事が大事

サロンではよくそういう話をします。

体は人に変えてもらうものじゃなくて
自分で意識する事で
少しずつ変わっていくもの

って私は常々思っているんですが
これは私自身も体験している事

じゃあ
何を意識をすればいいの?
どんなことに気をつけたらいいの?

それはみんなそれぞれ体の状態が違うので
オーダーメイドでお伝えするのが
私のサロンでのお仕事です。

ちなみに私が意識していること

歩くときに意識すること

  • 後ろの足を残すようにしてお尻の筋肉を使う
  • 息を吐きながらお腹を使う
  • 骨盤を真っ直ぐに意識
  • 上に伸びるように意識
  • 足の裏で重心の動きを感じる

座ってるときに意識すること

  • 顎を引いて胸椎を伸ばす
  • 骨盤を立てて座る

抱っこのときに意識すること

  • 手首でお尻を掴まない
  • 出来るだけ肘に近いところに乗せる
  • 時々腰の力を抜いて立つ

なんだか書き出すと色々あります。
でもこういう細かいところを
その都度意識しているだけで

段々それが定着もしていくようで
先日、院内研修に行かせていただいた
施設のスタッフさんより

近藤さんの姿勢がすごくきれいだと
スタッフの中で評判になっています!

というお褒めのお言葉をいただきました。

私ももうその時は
お話することでいっぱいだったので
姿勢のことは無意識でしたが

いつの間にか私の中で
無理のないものになっている
ということでもありますよね。

自分の体は普段の意識で
少しずつ変化していくものだな
と感じた出来事でした。

ABOUT ME
近藤可那
近藤可那
「産前産後のトラブルを仕方ないで終わらせない」ように、産後の女性が日々を笑顔で過ごせるよう、ケアを提供しています。 ▶︎プロフィールこちら◀︎